お正月は子供と一緒にお買い物に行ってみましたが、丁度その場所には大手カー用品店があり、いつもそこに軽自動車の未使用車が展示してあるのです。

こういった展示された車って、実際軽自動車乗ってみたいけど、どんな感じなの?と感じている方にはとってもプラスになりますね。

どうしてもカタログだけ見ていると、居住性や、運転席の感じ、ちょっとしたパーツの便利さなどは良く分からないものなんです。

ですから、もし自身が買いたいと思う軽自動車をピックアップしていたら、実際の感じを確かめに行くと買うときにも間違いがないですね。

軽自動車を買おうと考えた場合、だいたい仕様が同じような車種を絞り込むことになりますので、そうなってくると、実際に乗って比較してみないと分からない部分が結構あるものなんですね。

これをしてから買うのと、なにも見ないで買うのでは、長く乗っているあいだに、いろいろと差がついてきてしまうのではないでしょうか。

 

軽自動車の新しい波

最近の軽自動車のCMでとりわけ目を引いた自動車がありました。

よくテレビで流れていましたので、さらに見たことがないものだっただけに「おっ?」となって見てしまったその車の名前は

「スズキ・ハスラー」。

メーカー曰く、軽自動車というカテゴリの中でも人気が高くなっているセミハイトワゴンというものと、SUVのニュアンスを融合させた、ニュージャンルの車なんだそうですね。

見た感じも今まである軽自動車のフォルムとはひと味違っていますので、どうしても注目してしまいましたね。

収納スペースもたっぷり確保されていて、汚れはさっとふき取れるようになっていて、シートバックテーブルというものも採用しているそうです。

シートアレンジもいろいろほ出来るようになっているそうですので、とても使い勝手がいい仕様満載のようですね。

消費税も上がりますが、やっぱり軽自動車の人気は衰えていませんので、この車もきっと人気が出るんじゃないでしょうか。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする